巨大プロジェクト(1)山手線に新駅誕生

鉄道新駅の誕生は、地域にとって大ニュース。プロジェクトの大小に関わらず、新しい駅の誕生をイメージするだけで、期待に胸が膨らむものです。

 

先日JR東日本から発表された「山手線新駅」の設置計画は、東京のみならず全国規模で話題になりました。

新駅の場所は港区高輪で、田町駅の南約1.3km、品川駅の北約0.9km地点。そばに都営地下鉄三田線および京浜急行の泉岳寺駅があるため、乗り換え施設の設置など周辺整備も同時に検討されます。2020年の東京オリンピック開業時期を目安に、計画は進行するとのことです。

 

国や東京都が中心となって進行中の「サウスゲート(品川・田町周辺エリア)再開発構想」の一環として2006年頃から進行していた計画でしたが、オリンピック決定とともに一気に勢いづいてきました。

さらに2027年度開業目標とされるリニアの始発駅も品川駅地下に建設されるかも?との話もあり、今後しばらく田町~品川界隈の変貌には目が離せません。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」