【建設女子 vol.01】「建設女子」体験談

長らく男性社会だった土木系の仕事を職業とした女性の漫画『ドボジョ!』(作・松本小夢)は、単行本化とともに話題になりました。一方建築系の仕事に携わる女性は「ケンジョ」と呼ぶのだとか。そんなリアルドボジョ………建設に携わる仕事を選んだ彼女たちの生の体験談をご紹介しましょう。

元アパレル営業職として働いていた28歳の女性。

人と関わることがしたくてこの仕事についたものの、毎日続くのは電話の営業。ふと、「ホントにしたかったことなのかな…」と疑問に感じます。1年後、エイジェックに転職。「人と関わり、モノ作りをしたい!」という強い思いが、不安を吹き飛ばして彼女を動かしたのでした。

彼女は現在、大手建設会社で都市開発プロジェクトに携わっています。人に教えられ、人に感謝され、毎日多くのことを学ぶ彼女は、一日一日の積み重ねの末に「学びを楽しむ」という大切な教訓を得ました。情熱とチャレンジ精神を忘れず、夢に向かって一日一日頑張っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」