実際に設計したものを建築して売る? そんなインターンシップ聞いたことある?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インターンシッププログラムを行う会社は、最近非常に多くなりました。インターンシップとは、学生が一定期間、会社で研修生として働くことを経験するものです。主に見学をするタイプ、実際に業務を行うタイプ…と会社によって形態・内容は様々です。

不動産事業を行うオープンハウス・ディベロップメントは、大変ユニークなインターンシッププログラム「5days DESIGN CHAMPIONSHIP 2016」の参加者募集を開始しました。

対象は、住環境・建築・土木系の学科に所属している大学三年生、大学院一年生で、学生がチームに分かれて戸建住宅の設計プランを作成し、コンペ形式で競い合うものです。ユニークなのは、最優秀のプランは、オープンハウスグループが実際に建築・販売をすることです。

単に設計プランを作るだけでなく、実際に建築して、売り物にしてしまうところが、とても素敵だと思いませんか?

[button size=large style=less_round color=red align=none url=https://kensetsu-gate.com/lp]建設業界の事をもっと詳しく![/button]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」