東京ディズニーランドの再開発が始動!

4月末に東京ディズニーリゾートの再開発計画が発表されました。注目の内容は、ディズニーランド、ディズニーシ―に、2020年までの5年間で、2500億円を投下する巨大なもので、ディズニーランドには、「美女と野獣」エリアの新設、ディズニーシ―には、米国で人気の高いアトラクションを設置するとのこと。

2013年以降、プロジェクションマッピングの導入等取組が成功し、年間集客数が3000万人を維持しています。しかし、集客数が大きくなったため、混雑が酷くなり、顧客満足度が低下していると指摘されています。

今回の再開発では、工事期間中に混雑を悪化させる可能性のある大規模リニューアルを避け、小~中規模のものを投入するとのことです。

ディズニーリゾートの魅力が更にアップしそうで楽しみです。

[button size=large style=less_round color=red align=none url=https://kensetsu-gate.com/lp]建設業界の事をもっと詳しく![/button]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」