女性のチカラを建設現場で!?

建設現場と言えば「男の世界」。しかし、そんな「男の世界」にも多くの女性が進出しつつあります。こういった状況をうけて、企業での研修事業を展開する「グロリアタイム株式会社」は、2016年4月1日より、建設現場や引っ越し業など、男性が中心の職場(いわゆる「ガテン系」業界)で働く女性のチカラを引き出す朝礼研修メニュー「キャビンアテンダント式・朝礼研修」を開始する事を発表しました。。

この研修では、キャビンアテンダントたちがフライト前に行うブリーフィングという打ち合わせの方法を活かし、時間に余裕のない現場でも、立ったままで短時間でできる朝礼の方法を学べるそうで、先行予約の段階ですでに25件の問い合わせ、10件の申し込み予約が入っているそうです。

このガテン系現場研修を行う講師は、経験豊富な元CAです。各フライト前に必ず行うブリーフィングという打ち合わせは、たった20分ほどで安全手順の確認やお客さまの情報、経験の浅いメンバーの業務目標を共有します。

この「ブリーフィング」を男性が中心の「ガテン系」の業界で活かすのが今回の新サービスです。
研修概要は以下の通りです。
・ 建設中の現場で元CA講師が直接指導
・ 男性が中心の現場で、女子職人をうまく活かすための朝礼研修
・ 女子職人が積極的に働けるようになる朝礼研修
・ 立ったまま行う朝礼で働く意欲を引き出すあいさつ、言葉の使い方研修
・ ガテン系女子職人の業務目標設定と共有の仕方を指導
・ 女子職人とのコミュニケーション術研修

2020年東京オリンピックに向け巨大プロジェクトが相次ぐ中、建設現場に欠かせなくなってきた女性のチカラ。この取り組みがどのような効果を上げるか注目です。

[button size=large style=less_round color=red align=none url=https://kensetsu-gate.com/lp]建設業界の事をもっと詳しく![/button]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」