虎ノ門エリアが大きく変わる?!

「虎ノ門」というと、どういうイメージでしょうか?この周辺には、虎ノ門ヒルズ、虎ノ門郵便局、ホテルオークラ東京、共同通信会館、虎の門病院等割とお堅い施設がそろっています。特殊法人が沢山集まっている事で,かなり特異なイメージを持つ人もいるかもしれません。交通的には、銀座線虎ノ門駅、日比谷線神谷駅があり、また日比谷線虎ノ門新駅(仮称)も出来る予定です。桜田通り、外堀通りも通っており、アクセスのいい場所ではあります。

この虎ノ門エリアで、森ビルはこの度「虎ノ門ヒルズ」の隣接地に新たに3つのビッグプロジェクトを推進すると発表しました。

「虎ノ門ヒルズ」の両側にオフィスを中心とした「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(2019年度竣工予定)と、住居が入る「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(2019年度竣工予定)です。

また2020年に運用される予定の日比谷線新駅と一体化した「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(2022年度竣工目標)も計画されています。

「虎ノ門ヒルズ」を中心に、地下鉄新駅とも連動して、どんな風に「虎ノ門」エリアが発展するのか注目です。
[button size=large style=less_round color=red align=none url=https://kensetsu-gate.com/lp]建設業界の事をもっと詳しく![/button]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」