建設クイズ「建設高さ比べ」

2020年6月現在、タワー・ビル・橋など全種類の建造物の中で、日本一高いのは、東京スカイツリーです。曇りの日は、その先端が雲の中に隠れるほどです。
二番目に高いのが東京タワーで、東京スカイツリーに比べると301m低くなります。

日本一高いビルは、大阪あべのハルカスです。(写真左、フリー画像より)
二番目に高いビルは、横浜ランドマークタワーです。(写真右)

あべのハルカスとの差は僅か4mです。

日本一高い橋は、明石海峡大橋です。(フリー画像より)
その高さは、あべのハルカスと横浜ランドマークタワーの中間に位置します。

ここまでは、既に完成している建造物の高さについて説明しましたが、
これから将来建っていくビルについてお話しします。

現在、建設中で2022年度竣工予定の東京麻布台プロジェクト・メインタワーは、
完成すればあべのハルカスを抜いて日本一高いビルとなります。(写真は建設中)

しかし、東京タワーの高さには8m及びません。

麻布台プロジェクトの完成予定図です。(フリー画像より)

まだ着工していませんが、計画中のビルとしては、2023年着工2027年竣工予定の東京駅常盤橋プロジェクトB棟があります。これが完成すると、麻布台プロジェクト・メインタワーを抜いて日本一高いビルとなります。
そして、その高さは東京タワーをも凌ぎます。

写真の中央奥が東京駅常盤橋プロジェクトB棟建設予定地・右は建設が進むA棟です。

 

【第1問】
2028年時点における日本の建造物を高さが高い順に記載すると、正しいものは次のどれでしょう?


① 第1位:麻布台プロジェクト・メインタワー
 第2位:東京スカイツリー
 第3位:明石海峡大橋
 第4位:あべのハルカス
 第5位:横浜ランドマークタワー
 第6位:東京タワー
 第7位:東京駅常盤橋プロジェクトB棟

② 第1位:東京スカイツリー
 第2位:東京駅常盤橋プロジェクトB棟
 第3位:東京タワー
 第4位:麻布台プロジェクト・メインタワー
 第5位:あべのハルカス
 第6位:明石海峡大橋
 第7位:横浜ランドマークタワー

③ 第1位:明石海峡大橋
 第2位:東京スカイツリー
 第3位:あべのハルカス
 第4位:横浜ランドマークタワー
 第5位:東京タワー
 第6位:東京駅常盤橋プロジェクトB棟
 第7位:麻布台プロジェクト・メインタワー

④ 第1位:東京駅常盤橋プロジェクトB棟
 第2位:麻布台プロジェクト・メインタワー
 第3位:あべのハルカス
 第4位:横浜ランドマークタワー
 第5位:東京スカイツリー
 第6位:東京タワー
 第7位:明石海峡大橋

 

東京駅常盤橋プロジェクトB棟他の完成予定図です。(フリー画像より)

 

解答


第1問:②
 建造物の高さは次のとおりです。

 第1位:東京スカイツリー634m
 第2位:東京駅常盤橋プロジェクトB棟390m
 第3位:東京タワー333m
 第4位:麻布台プロジェクト・メインタワー325m
 第5位:あべのハルカス300m
 第6位:明石海峡大橋298m
 第7位:横浜ランドマークタワー296m

尚、世界一高い建造物は、ブルジュ・ハリファ(ドバイ)828mです。(フリー画像より)

世界最大のピラミッド「クフ王のピラミッド」の高さは139mです。(フリー画像より)

<弘>

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」