安全第一

皆さん安全第一という言葉はご存じですよね。

実は安全第一には続きがあることは知っていますか?
安全第一には「品質第二、生産第三」という続きがありますが、日本ではあまり知られていません。

今回はこのことをふまえてお話させていただきます。
私は10代の頃から10年にわたって建設業に携わりさまざまな経験をしてきました。
私たちの仕事は、みんなで協力して1つのものを造り上げていくお仕事です。

現場で怪我をしてしまうと現場の進行が遅れてしまうので、段取りや打合せをすることがとても大切になってきます。

出来ないことを無理して行ったり、急ぐのではなく、焦るといつもできていたことができなくなり、ミスや怪我につながります。怪我をしないためには、『無理しない、焦らない、状況をしっかり把握する』ことが大切です。

わからないことがあるのは当たり前なので、先輩に教えてもらったり確認などをして、わからないことをそのままにするのではなく、その都度わからないことを解決していきましょう。

休みの日はしっかり遊び、しっかり休んで、仕事の時はしっかり仕事をする!
メリハリができていれば怪我もしないし仕事の結果もついてくると思うので頑張りましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」