【建設女子 vol.33】ホテルで改修工事の現場管理をしています

こんにちは!もう少しで入社して1年を迎える加藤です!
私は現在大手ゼネコンに配属され、ホテルで改修工事の現場管理をしています。

建設女子ということで、お話を頂きましたが今回はホテルでの現場管理の仕事を少しお話しようと思います!

現場管理の仕事ではご存知の方もいるかもしれないですが、※直接作業することは禁止されています。なので私たちがすることはお客様や職人さんたちとの打ち合わせ・段取りなどのスケジュール調整です。
あとは現場写真も撮影します。

毎月お客様に工事報告書を提出しなければならないので、工事が始まる前の現場や職人さんが作業している途中、あとは完成した現場の写真を撮影しお客様にどのように工程を進めどういう形になったかを工事報告書とともに報告します。
沢山ある部屋の中の壁や床も張り替えたり一部の壁に関しては作り直したりしました。

現在の現場であるホテルは街の中心部にあり、ある時期まではホテルが営業しながら工事をしたりしていたので、次の日の工事内容を伝えるための図面の作成をしホテルスタッフへ報告したりしていました。

このように、現場管理は直接の作業が禁止されている分、建物をつくるサポートをする仕事です。職人さんたちにいつどのタイミングできてもらうのか?職人さんたちの安全管理も立派な仕事の一つ。現場写真も細かく撮影することでより丁寧な説明をお客様にできます。

書類作成も、ただ書類を作るだけではありません。
工事が終わったら竣工書類の提出もあります。

改修工事の為のゴミが出たらトラックの手配だってありますよ。

私たちは新規で建物を造ったり、改修したり、【人】が使う場所を作る仕事です。

しかし建物というものは1人で建てれません。
お客様、それぞれの専門性に特化した職人さんたち、荷物を運んでくれる業者さん、現場管理。
もちろんこの他にも関わっている人はもっと沢山います。

もしこの業界に少しでも興味があったら、たくさんの人たちと造るこの建設業界、一緒に盛り上げませんか?もしかしたらドームや球場に携わる機会があるかもしれません!
一緒に夢を追いかけましょう!

 
※労働者派遣法により建設業務で直接、現場に従事する作業への労働者派遣は禁止されています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」