【建設女子 vol.06】転職して建設の道へ

渡辺恵理子さんは地元愛知の大学を卒業後、量販店に就業したのち、今年6月に「人材が不足している現状の中で役に立ちたい」との思いからエイジェックに転職しました。
専門知識の無い設計の業務には不安もありましたが、むしろ「一から勉強出来てスタートが切りやすい」とプラスに考え直して、懸命に勉強中の恵理子さんです。
7月にミライトへ配属が決定して、いよいよこれから成果を発揮するときです。

一方、宮田美和さんは豊富なキャリアの持ち主。過去に生命保険会社・商社・銀行などいくつもの職場を経験した末、昨春エイジェックに入社しました。現在はきんでんの事務および設計業務をしています。
建築業界は初めてだった美和さん、入社前は「建築=怖いイメージ」だったそうですが、現在は「皆さん優しくて驚きました」と親しんだ様子。「早く皆さんの役に立ちたい」という意気込みは、過去に培ったスキルを武器に間違いなく結実することでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」