建築クイズ(6)ちょっと面白い建築用語

【問題】建築業界の専門用語の中には、知らない人が聞くと「えっ?」と思うような面白い言葉がいくつかあります。
例えば「トロ」。もちろんマグロのことではなく、水で溶いてペースト状にしたセメントのことです。
また「鮟鱇(あんこう)」というのは、雨水を集める軒先の樋(とい)の部分名称のことで、軒樋から縦樋に流す部分に設置する集水升をこう呼びます。

さて、次のうち実際にある建築用語はどれでしょう?

A:うどん構造
B:きしめん構造
C:ラーメン構造

【こたえ】C「ラーメン構造」でした!

「ラーメン構造」のラーメンとは、麺類ではなく、ドイツ語で「固く接合された」という意味の“Rahmen”のことなのです。
建物の柱と梁の接合部分などが、動いたり回転したりしないようにガッチリと接合する建築構造が「ラーメン構造」と呼ばれていて、鉄骨や鉄筋コンクリートなどの建物では最も多く利用されている構造形式でもあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」