アレの建設費はいくらですか??第二弾

奈良の大仏

回に続き、みんなが気になる「大きな建物の値段」からクイズを出題します!

あまりに大きな物だと、どれくらいの金額なのか見当もつきませんよね。
世界中の大きな物の建設費をクイズにしてみました。

①「国際宇宙ステーション」ISSはいくら?
ISS(国際宇宙ステーション)は、アメリカ、ロシア、日本、カナダおよび欧州宇宙機関が協力して運用している宇宙ステーションです。

②「ブルジュ・ハリファ」世界一高い高層ビルはいくら?
アラブ首長国連邦・ドバイにある、世界一高い超高層ビルが「ブルジュ・ハリファ」です。
最長部が828.0メートルで、最上階はなんと160階です。

③「東大寺の大仏」奈良の大仏さんはいくら?
奈良県にある東大寺の大仏には、延べ260万人が工事に関わったとされています。2010年に関西大学の宮本勝浩教授らが、平安時代の『東大寺要録』をもとに建設費を試算しましたが、その建設費とは…?

答え

建設費は総額で「400億ドル」といわれていて、日本円に換算すると「約4兆7,288億円」になります。
※運用終了までに要する費用は「1,540億ドル」と見積もられています。
こちらも日本円で換算すると「約18兆2,058億8,000万円」と巨額になります。

このビルの建設費は15億ドルといわれています。
日本円に換算すると「1,773億3000万円」と驚きの額になりました。

「東大寺の大仏」と「大仏殿」の創建時の建設費は、現代の価格で「約4,657億円」に上るそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」