~新国立競技場 完成まで1年2ヶ月~

2019年11月完成予定の新国立競技場。現場には毎日約2000名の作業員がいる。
進捗率は40%と順調に進んでいる。

現在は主に屋根工事を進め、今後は工事が本格化するため約3000名以上に増員される予定だ。

東京五輪後は、球技専用スタジアムでの使用が検討されており、サッカーワールドカップなど将来のW杯開催メイン会場として期待されています。

エイジェック新宿本社から新国立競技場が見えるが、工事中だからこそ見える景色も楽しみだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」