建築用ドローン点検は普及するか?

くのメディアに取り上げられ、広く認知され始めているドローン。
空の撮影だけでなく、農業や建設などさまざまな産業での活用に期待されています。

産業ドローンのなかでもっとも市場規模が大きいといわれている建設・インフラ分野に注目してみましょう(^^)

ドローンによって収集されたデータを使い、建設現場の進捗状況を正確に把握したり、
あとどのくらいの資材や重機が必要なのか見ることもできます。

ドローンに搭載されたセンサーやカメラからのデータが3Dに加工され、
施工管理の方が現状を把握し、正確な判断ができるようになる便利なものなんです!

ドローンを使うメリットは、危険な個所も何度もデータ収集を行うことができることや、
プロジェクト進捗率の変動が大きくても適切な時期に適切な量の資材調達ができ、
人員・設備の配置を最適化や工事に遅れを出さず、余分なコストを排除できることを期待されています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」