「新国立競技場」最難関の屋根工事が本格化!

2016年12月に着工し、2019年11月の完成予定の新国立競技場。

工期は約3分の1を終え、スタジアムが形となってきています。

屋根は「和」の伝統デザインを取り入れたシンボル的な存在で
地上で組み立てた鉄骨を大型クレーンで吊り上げ、設置する作業が進んでいます。

“最難関”の屋根工事は、2019年5月の完了を予定していますよ。
完成が楽しみですね(^^)!

【新・旧国立競技場メインスタジアムデータ】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

日本全国の求人が探せるサイト「A-JOB(エージョブ)」